Food New York

アプリで注文するとシャックバーガーがひとつ無料!シェイク・シャックが2月28日までキャンペーン実施中

(Credit: Shake Shack)

今なら無料でひとつ、シャックバーガーが食べられます!

シェイクシャックが、スマートフォン用のアプリを使って注文するとシャックバーガーがひとつ無料になるキャンペーンを始めました。やり方は簡単。アプリをダウンロードして「shackappy」というコードを入れるだけです。2月28日火曜日までの期間限定となってます。

そういえば、似たようなキャンペーンを、以前チックフィレーがやっていました。これによってアプリを試しに使ってみようという人が増えそうです。

ミッドタウンのオフィス街などで人気のお店は、朝の通勤時間やランチ時などすぐに行列ができてしまいます。そのため、お店に行く前にあらかじめアプリで注文して、お店でピックアップというモバイルオーダーの仕組みが急速に定着しつつあります。

僕も最近はかなりいろいろなお店のアプリを使うようになりました。以下、僕のiPhoneに入ってるアプリです。

  • スターバックス(Starbucks)
  • ダンキンドーナツ(Dunkin Donuts)
  • パネラブレッド(Panera Bread)
  • チポットレー(Chipotle)
  • チックフィレー(Chick-fil-A)
  • シェイクシャック(Shake Shack)

いや~、かなりのヘビーユーザーですね…。あらためてiPhoneを見てびっくりしました。

朝はコーヒーを買うためにスタバによく立ち寄ります。しかし、僕のオフィスそばのスタバは毎朝長い行列が…。なので、時間がないときは、地下鉄を降りた瞬間にアプリを立ち上げて注文するようになりました。そうすることでレジに並ぶことなくお店で自分の注文したコーヒーがピックアップできます。

午後12時から1時ごろのランチ時、チポットレーやパネラブレットも混んでます!そんな時にもアプリが大活躍。今までは混雑を避けて午後2時とか3時ごろに遅いランチを取っていたのですが、アプリのおかげで時間の融通がきくようになりました。自分のよく注文する食べ物を登録しておけるのも便利です。

ピックアップの方法はそれぞれのお店で若干違います。

スタバの場合はお店のバリスタさんに「Mobile Order!」と声をかけて自分の名前を言います。するとバリスタさんがドリンクを渡してくれる仕組みになってます。バリスタさんがいそがしそうにしている時は声をかけづらいのですが、そこは遠慮せずに言うようにしています…。

パネラブレッドはお店の中に棚があって、食べ物が袋に入って置いてあります。袋には自分の名前が印刷されたレシートがついているので、自分の袋を見つけてピックアップします。最初は誰かに取られてしまうんじゃ…なんて不安になりましたが、まだ一度もそういったことは起こってません。こんな感じで袋が棚に置いてあります。

Rapid Pick-Up

ほんと、かなりアプリにはお世話になっていて、お店に入って行列がすごい時は、店内でモバイルオーダーすることさえあります。ただ、僕も含め、こんなにモバイルオーダーが利用されているのは、高層ビルが立ち並び、狭いエリアに人が密集するマンハッタンだからこそだと思われます。アプリができる前は、お店に入ったものの、行列を見てあまりの長さに店を出てしまうなんてことがよくありました。

Shake Shack (Times Square)

今回のシェイクシャックが行っている無料キャンペーンは、そういった食べたいけど行列があるから…といってお店から遠ざかっている人たちを呼び戻すことに繋がるんだと思います。僕はシェイクシャックに関しては、アプリをダウンロードしてはいたものの、まだ一度も使ったことがなかったので、これを機に利用してみたいと思います!

情報源: Get a free ShackBurger if you download Shake Shack’s mobile app

駐在や留学でNYに長期滞在される方向けのガイドブック