New York News

全長1207キロ!マンハッタンからカナダまで歩いて行けるトレイル整備計画をNY州が発表

Riverside Park

なんとも夢のある、壮大なトレイル整備計画が発表されました!

1月10日、ニューヨーク州知事のクオモさんが全長1207キロ(750マイル)に及ぶトレイルを2020年までに整備するという計画を発表しました。いや〜、これはすごい計画ですよクオモさん!

「エンパイアー・ステート・トレイル(Empire State Trail)」と名付けられたこのトレイルはニューヨークのマンハッタンから州都オルバニー、北部の街バッファローなどを結び、最終的にはカナダの国境に到達します。

Google Mapで調べたところ、1200キロというと、だいたい東京から札幌までの距離のようですね。これはかなりのもんです…。

マンハッタン側からは、今すでに整備されているハドソンリバー沿いのトレイル (上の写真)が始まりとなり、そのまま川沿いに北上して、オルバニーで二手に分かれ、トロントまたはモントリオールの方面に続きます。

トレイルは歩行者だけでなく、自転車やローラーブレードも通行できるようになる予定です。歩いてカナダまで行くのはかなりの気合と体力が必要となりそうですが、自転車だったらなんとかなるかも!?特に夏場はサイクリングに最高のトレイルになると思います。

完成したらきっと山あり谷ありで起伏に富んだ、自然を満喫できる素晴らしいトレイルになるのは間違いないですね。これだけ長い距離のトレイルを舗装するのは大変な作業になることが予想されますが、無事に完成することを祈っています!

情報源: Governor Cuomo announces 750-mile Empire State Trail across New York state – Curbed NY

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします

Twitter で